キーワードを大量に埋め込む

サイトと無関係だったり、たとえサイトと関係があったとしても同じキーワードを大量に一つのページに埋め込むことは不適切なSEO対策であり、SEOスパムとして検索エンジンからペナルティを受けてしまう危険があります。
特に文字の色をページの背景色と同じにして表示上見えなくすることは危険です。

リンクファーム

リンクファームとは、検索エンジンスパム行為の一種で、ハイパーリンクによってページを大量にかつ相互にリンクしているウェブサイトの集まりのことをいいます。手作業で構築することもありますが、通常はプログラムによって自動的に生成されます。
Google では、ペナルティとしてリンクファームに参加しているサイトのページランクは下げられるようです。

クローキング

クローキング(cloaking)とは、「覆い隠す」という意味を指し、ホームページの訪問者と検索エンジンに別のページを見せるという不正なテクニックです。
このテクニックは、検索エンジンに対して、SEO対策が施されているページを収集させておき、訪問者には、SEO対策のテクニックを全く施さずに作成したページを見せることが狙いです。

SEOのスパム

SEO対策により、ある特定のキーワードをロボット型検索エンジンの検索結果の上位に表示させることは目的の1つです。しかし、過度なSEO対策や、検索エンジンを騙すようなテクニックを用いて、検索エンジンから評価を得ようとする行為はSEOスパムと呼ばれるのです。
SEOスパムは、検索エンジンの検索結果に悪影響を及ぼすということから、検索エンジンでは、スパムフィルターによる対策を行っています。