検索キーワードの数

インターネットユーザーが検索エンジンを使って様々な情報を検索する時、どのような検索キーワードを使用して検索しているのでしょうか。
最も多いのは2~3語と言われています。自分がある情報を調べたいとき、1語だけだと検索結果が膨大な量になりなかなか目的の情報にたどりつけないし、あまり検索キーワードを多くすると逆に検索結果が少なくなりすぎて、欲しい情報が検索結果に引っかからないからです。

インターネットユーザーの拡大

インターネットユーザーは年々右肩上がりで上がっており、2000年から2007年にかけて利用者数は約5倍になってきているといわれています。
インターネットユーザーの拡大と共にインターネットショッピングの楽天の流通量は2000年から2007年にかけて約10倍になったといわれています。

このようにネットを使って情報を調べる人・物を買う人は年々拡大しています。
このような拡大しているインターネット業界の中で、検索エンジン上で上位に表示されるSEO対策はますます重要な戦略の一つとなった言えます。