URLを認識させるためのコーディング

rel=”canonical”は、YahooやGoogleなどの検索エンジンにインデックスさせたいURLを認識させるために使用される「link要素の属性に指定する値」です。これは、Webサイト内に同一の内容のコンテンツがあるページが複数ある場合に、YahooやGoogleなどの検索エンジンはどれか一つをインデックスし、その他のページを除外するので、認識させたいURLを指定するためのものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です