検索結果に不満な場合

インターネットユーザーが検索エンジンで何か調べ物をする際、最初の検索結果のページに自分が探しているWebサイトが見つからなかった時にユーザーは次にどのような行動をとるでしょうか。
多くの人は次の検索結果のページを見るか、検索キーワードを追加・変更するか、違う検索エンジンを使うかでしょう。どちらにせよ最初の検索結果のページに無いWebサイトは見てもらえない可能性が高いので、SEO対策を施して検索エンジンの上位表示を狙うなら検索結果の1ページ目である10位までぐらいを狙うべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です